FC2ブログ

情報リテラシー論 第9回

情報リテラシー論
11 /24 2018
【テレビの衰弱と動画メディア】2018/11/19

こんにちは。今回はYoutube中心の動画メディアについて!
Youtubeサイコー!!

はじめに:PPAPの動画からみる、広告収入の話。
広告収入は一回再生につき0.025〜1円 再生回数が多いほど高くなる
また、非公式の動画(踊ってみたなど)は公式動画に連絡がいく。
・ブロック 見られなくする
・トラック 追跡する
・マネタライズ 広告収入をもらう

では、非公式動画とどう認識するのか?
動画には“指紋”のようなものがあり、
公式の“指紋”と照らし合わせることにより認識している。
つまり再編したものは認識されるが、
アイディアだけを借りて撮り直したものは認識しづらい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
利用時間→デジタルがTVを追い抜く。
日本は今年抜くんじゃなかろうかと言われている。
昔は映画もTVを敵視していた。
IMG_20181120_131830.jpg
が、地上波放送や番宣などで仲良く∩^ω^∩

・TV、インターネット、スマホ→画面からの光で認識
・映画→反射した光で認識=他のものとは違う光
光の捉え方の違いにより映画は不朽の文化なのではないかとされる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《Youtubeについて》
Googleに買収され、その後経営が安定。
以前は投稿できる時間が10分→15分(人生の約1%)
広告収入を得ることで黒字に。
登録者数が1000人以上、視聴回数が合計1万以上で
広告が表示される。(収入を不正に獲得できないようにするため)

《ファンを得やすい題材=TVを参考にする》
・お散歩系→お金がかからず、尚且つみんなが観る=疑似体験をしている
・ゲーム実況=TVで言うところの(ゴールデンタイム時の)パチンコ実況
私もゲーム実況大好きですね〜。
大抵ゲームから実況者さんにたどり着きますが、
好きな実況者さんが好きなゲームをしてくれた時なんて感涙モノです。
そういえば、最近有吉さんがゲームをする番組が始まったそうですよ!
ある人曰く、ゲームチョイスが謎(コアなファン向けっぽい)、
ゲーム画面をぬくタイミングがおかしいそうですが
一見の価値アリではないでしょうか!?
私は早く見たくてうずうずしてます!というかゲームしたい!!

それと、関連動画に出るようにすると伸びやすい。
サムネを工夫したり、タグやキーワードに気を使ったり。
有名な人のソースを見てタグを同じにして、関連に出るようにするのもアリかも?

動画主を応援したければスキップせずに観るか、クリックしたほうがいい。
Youtubeがライブ配信とコンテンツ配信で他サービスに遅れをとる
しかし、予約せずともタイムシフトで配信が見られる!サイコー!

「Youtubeプレミア」って何ができるの?
・広告が入らなくなる
・バックグラウンド再生に対応
・オフラインに一時保存可能
どうせならスマホでもループ再生もできるようにして欲しかったですね〜。
同じ曲何度も聴きたい派なので。

そして、
・録画したものをライブで配信できる
 予約投稿かつ、ライブチャット機能が可能(=Twitter+TV)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
動画を活用した宣伝方法は非常に効果的だと思います。
顔が見えるのはもちろん、その人の人柄だとかがわかると
好感がもてますね。
実況者さんも顔出しが増えてますね。
やはり顔っていうのは人を見定めるのにかなり重要なんでしょうね〜。

個人的には声の聴きやすさもかなり重要だと思っています。
声質によっては動画を見ているときの心地よさもかなり変わってくるので自分にあった人を見つけると嬉しいですね。
動画で伝えたいことは言わないのがかっこいい(`・ω・´)

こんなダウンロードはOK?NG?→http://2chcopipe.com/archives/51986269.html

このレポートも動画見つつ書いております。
やはり動画コンテンツは気楽に見られるのでいいですね。
いわゆる流し見というのが多くなってしまい、
内容を理解できないことが多々ありますが…( ´_ゝ`)
これからの時代、5Gもありますからね!
大容量のデータ通信もへっちゃらになれば動画がもっと広まるやもしれません!
ではではまた来週もよろしくお願いいたします。


レジュメ→http://bit.ly/2qUZOWQ

《余談》
Sli.doより「バイト探しのサイトも店長見れるようにしてほしい」
→同意。ブラックバイトが増えてるしこれ以上若い人が追い込まれないようにしてほしい。そして、何かあった後に「見たのにここにきたお前が悪い」と被害者を責める風潮もなくなってほしい。
スポンサーサイト

情報リテラシー論 第8回

情報リテラシー論
11 /17 2018
【位置情報で激変の生活習慣】2018/11/12

こんにちは。今回は位置情報についてですが…、
みなさんそんなに使いますか?この機能。
私は全くもって使用した形跡がありません!
なぜか?バッテリーの消耗が半端無いからです!
バッテリーの容量を増やすか、消耗しにくいように
してくれまいか、GPS!!
ということでいつも通りの文体でいきましょ。

はじめに:スマホのハッキングについて。
 大まかに分けると、
 ・遠隔操作アプリを利用した盗聴、盗撮
 ・中の情報を抜き取る
 ・Wi-Fiを利用したもの→Wi-Fiの親機になり、
  そっくりの検索サイトを作るなどで乗っ取る
 ・電子マネーの抜き取り
 そして、
 対策方法
 ・スマホを開くときのパスコードを長くする
 ・個人情報を馬鹿正直にスマホに登録しない
 ・入れた覚えのないアプリには注意する
  (特にアプリ審査のないAndroidは気をつける)

GPSとは!
昔、アメリカの軍隊で使われていたシステム。
いつ頃からのものなんだろうと気になって調べると、
どうやら大韓航空機撃墜事件の後、1993年(完全運用1995年)民間機の安全飛行のためにレーガン大統領が解放したとのこと。(出典:Wikipedia)
先生も面白いと仰っていましたが現在、米国国防総省が運営するこのシステムは
その気になれば位置情報を変更させてしまうことができるそうなんです。
さすがアメリカ…つぉい…。

スマホの速度制限などの話題で出てくる「3G」などと「GPS」は別モノ。
つまり機内モードにしてても位置情報はわかる?

私はそもそもそんなに使わないんですよ。
最後に使ったのだって免許取りにふっっくざつな道をナビするためだけですし。
しかも自分のでなく母のを。
スマホを探すために位置情報を常時オンにしておくなんて怖くてできないですね。

Google Chromeシークレットウィンドウを活用。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのままだと危ない!「Exif(イグジフ)情報」
スマホを初期設定にしたままだと、写真にどこでとったのかがわかるExif情報が記録されたままになります。
これをそのままブログに乗っけると位置が丸わかりになってしまうとのこと!
恐ろしい…((((;゚Д゚)))))))
なお、SNS関連は自動で消滅するとのことだが、Twitterで以前バズっていた位置情報がわかってしまうというツイートはガセだったのだろうか?
また、アプリで加工したものはアプリ次第で出たり出なかったり。
ともかくカメラの位置情報機能はオフにしておくと安心ですね。

Exif情報の確認方法
方法① Windowsの場合は、画像を右クリックして、プロパティを開き詳細タブをクリックする。
Macの場合は、画像をダブルクリックして、プレビューを表示し→ツール→インスペクタを表示→Exifタブを選択する。
方法② Google Chrome拡張機能「EXIF Viewer」を使用し、写真にマウスを当てる。

iPhoneの「利用頻度の高い位置情報」の場所と滞在時間が表示されるやつ
Appleは何を思ってこの機能をつけたんだ…。
パートナーの浮気調査でもしたかったのか?
自動で自宅と認識されるのも怖い。

位置情報の共有できるアプリはLINEしかなかった!?
今では当たり前な「俺ここにいるから」「ああ、じゃあ今から行くわ」
LINEのおかげでスムーズな待ち合わせができるようになったと言っても過言ではないですね。
昔は学校でいつ遊ぼうかと言った打ち合わせをした後、家の固定電話でいちいち連絡を入れてから待ち合わせをしたものですが、今はもうLINEで実況しながら待ち合わせをしていますね。

Googleマイマップ→お店のシェアなど、非公開にして友達の家を登録などができる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
位置情報は使いようによってはかなり便利なものです。
その一方で、かなりの危険性も持っています。
個人情報がダダ漏れにならないように徹底的にガードしなければいけませんね。
それではまた来週もよろしくお願いします。

《テストのヒント》
ネガティブなイメージの位置情報ですが、自分が考える便利な位置情報を使ったサービスとは?

情報リテラシー論 第7回

情報リテラシー論
11 /10 2018
【多様な連絡手段のインフラ化】2018/11/5

こんにちは。今回は様々な連絡手段について!個人的には連絡手段がスマホ、パソコンしかないって不安で仕方ないんですけど、イマドキの人はそんなことないんですかねえ。では、いつも通り文体ブレブレでいってみましょう!

はじめ:ロボ会話アプリ「ロボホン、ロボホンと出会う」
二体同時に話し始めるもなかなか綺麗に交互に会話していて面白い。
「ちょうちょ」のハモリうますぎない?
顔認証は目を閉じたままだと反応しないというのに驚いた!
人の顔のパーツごとで見分けているんだろうか。

昔の連絡手段といえば電話ぐらいでしたが、今は様々。
でも結局使うのってスマホぐらいですかね。

人間が見て「これはメアドだ」と認識できるものは
AI(つまりここではメアド収集-迷惑メール生成機)にもできる。
メアドは表示せずにフォームに飛ぶようにしておくと効果的。

FormMailer-メールフォームを作れるサイト。 7つの項目まで無料で登録可。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
迷惑メールって減らないですよね。
私は迷惑メールはあまり見ませんが、アプリを立ち上げたときにたどたどしい日本語で今すぐなんちゃらしてくださいという文章には何度か出会いましたね。
ハイさよなら。
あと、LINEで電話番号で知らない人に友達登録された時はさすがに気持ち悪くて、即ブロック待った無しです。
ああいうのって何の為に友達になろうとしてくるんでしょう?
予想では友達のフリして近づいて、ウイルスを送りつけてくるのではないかと思っています。

Gmailって迷惑メールに強いんですね!どうりであまり見ないわけです。
ただ迷惑メール認定をするとGoogleが学習して他の人にも送られなくなるようです…。
もっと細かく設定できればもっと便利なのに…。

名刺にメアドが書かれていることを利用し、突然名刺交換をしてきて、後日営業に知り合いなんですと言って会社に突撃してくる「街角名刺アタック」(私命名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールについて

CCとBCCってなーに。
CC:私が宛先の人にメールを送ったことを教えたい相手
BCC:私が宛先の人にメールを送ったことを
   教えたい相手…でも他の人に教えたくない相手

メールの添付ファイルからウイルスに感染することも!
容量が大きいとサーバーに負担がかかる。
容量無制限の無料オンラインストレージ(ex:fire storage http://firestorage.jp/)を使えば相手にはリンクを書けばいいのでラク。
❇︎添付する時は圧縮ファイル形式の使用、文字入力などの必要がない時はpdfで送るとGood。

LINE以外のメッセージアプリはなぜ流行らないのか?
・そもそも無料じゃないから
・手軽さが劣る
・スタンプがない
・リリースするタイミング
・特徴のなさ

LINEの他にもう一つ候補があったらしいが、その後東日本の大震災があり意を決してLINEをリリースしたとのこと。
しかもこれがスマホの普及と同じタイミングだったためあっという間に広まった。
しかしこのような震災が起きた時アクセス過多で落ちてしまった時のために、
LINE以外の連絡手段を持ち合わせておくと良い。(Twitterなど)

LINEに勝つにはLINEにはない良さを取り入れる必要があるだろう。
先生曰く、Amazon Alexeチャットがオススメらしい。
発信する方は音声入力、受け手は文字を読む方がラクな為、その両方ができるようになっているとか何とか。
私としては例えば…そうだな、LINEはうっかり途中送信しがちなので
送信ボタンの位置を変えて欲しいですね!ってコレただの要望ですね!

ケータイ、スマホで聞いている声は人工の声。
テキストデータだけが行き来している。速く届けるために軽量化している。
固定電話は本物の声。
Microsoft、みんなの話を聞いてAIを開発する為にskypeを買収。

個人的にはAIってどこまで進化するのか(できるのか)が気になりますね。
今年話題になった「DETR●IT BEC●ME HUMAN」みたいな
アンドロイドだらけの世界になる可能性はあるんでしょうか。
再考、再構築、最適解を導くことができる人型アンドロイドが増える
→人間にしかできないこと=人間の価値になるのでしょうか。

連絡手段が増えるというのはいざという時の選択肢が増えていいですね。
個人的にskypeを友人とやってみたいなーと思っています。
しかしながらめんどくさがりなので使用するのは主に電話、メール、LINEぐらいという…。
生活する上では別段必要のないものも、人生を豊かにする為に
これからも便利なアプリなどが増えるといいですね。
それではまた来週もよろしくお願いします。

レジュメ(http://bit.ly/2JEaPV0)より↓
「非常時には自分の生存を第一に考えて躊躇わず行動する自主性が大事」
現代の人、というより日本人にありがちな、周りを気にしがちなところ、
羞恥心があらゆることに対する自主性を無くしていると思う。

《テストのヒント》
「連絡手段が多様化することのメリットとデメリットは?」

情報リテラシー論 第6回

情報リテラシー論
11 /04 2018
【キュレーションが必要な訳】2018/10/29

こんにちは。今回はキュレーションとのことですが、キュレーションという言葉自体普段の生活の中では聞き慣れない言葉だなあと思います。私は高校時代、大学を調べてた時にやっと知ったって感じでしたね。

はじめ:本のソムリエ。「読書のススメ」の店長 清水さん
客の悩みを一冊の本で解決する。空き時間に本を読みお気に入りの本を選別。
自分に合っているか分からないから聞くことができる人が必要。

キュレーションとは、情報を取捨選択してまとめること。
美術館やセレクトショップ、コンピレーションアルバムなどが当てはまりますね。

ものを買う際に情報収集や比較検討をしない消費者が日本では6割弱
日本のものはいいものばかりという平和ボケに。
ものに執着しなくなったとも言えます。
買い物をストレスだと感じる人は
・情報を集めても結局何がいいのか分からない
 →どの情報が正しいのか?
・お買い得の時期を狙いすぎ
 →値段の移り変わりが激しすぎる
・買い物をする際、店に物がありすぎるのがイヤ
 →探しているうちに忘れてしまう

一万円選書 店主(一万冊を超える書籍を読破済み)がお客のために一万円分の本を選んでくれる。私も頼んで見たいですねー。

しかし今はネット強し!
まとめサイトがたくさん見られますね。
私も絵を描くときによくお世話になっています。
しかし最近はサイトが増えすぎているそうです。
とは言っても、実際に良く利用されるのは少数でしょうね…。

Googleのページランク-どのくらいリンクが貼られているか
Facebookのエッジランク-どのくらいシェア(いいね)されたか
図にするとこんな感じ

   ページランク
     ↓
   キュレーション
     (Google)

   キュレーション
      ↓
   エッジランク
     (Facebook)

今は基本スマホが一人一台なので「あなた好みのセレクト」がどれだけ正確かが重要になってきます。
しかしキュレーションをひとに任せてしまうと人間は馬鹿になってしまいます。
そこで先生からオススメのニュースまとめサイト
・News Picks(https://newspicks.com
様々な評論家等の方々が記事を書かれているので普段とは違った切り口からニュースを見ることができます。

また、地上波の報道ステーションのキャスターが自分の意見を述べるというシステムは画期的だったそうです。

上記でも述べましたが、ネットではまとめサイトが多く見られるようになりました。
すると同時にある問題が発生したのです。
その問題は、「テキトー記事が多すぎる」というものです。
そのたびに叩くなら折れるまでと言った感じでサイトは闇に葬られました。
(この風潮ほんとに嫌だなあ。)
原因はなんでしょう?
サイトの運営者がガセネタを平気でばら撒いていたことが正に根本的なものではあるのでしょうが、私は閲覧者がネットを過信しているような気がしました。
そりゃ真実しか書かれていないものの方がいいに決まっています。どんなものでも。でもそれは現実的に無理なわけです。
そろそろ私たちはネットを百科事典ではなく、情報を仕入れるためのものという風に見方を変えた方がいいのではないでしょうか。

まとめサイトでオススメのものとはとことん好みが合わない私ですが
一応資料集めの時はお世話になりますね☆
また来週!!!

今回のレジュメ:http:bit.ly/2OSXlKR

《テストのヒント》
「キュレーションすることのメリットとデメリットは?」

りかりか

情報リテラシー論レポートブログへようこそ!