FC2ブログ

情報リテラシー論 第2回

情報リテラシー論
10 /20 2018
【インターネット概論と歴史】

後期の授業が始まっていつの間にかこんなに経っていました!こんにちは。これから情報リテラシー論のレポートを書いていきます。いつも始めに動画を見させていただけるのですが早速メモし損ねました。おばか!確か…ニュース番組でインターネットを活用した商法を横田先生が解説していらした動画だったと思います。

今回の授業は「インターネットの歴史」ということでした。
インターネットが誕生したのは1993年…その頃日本ではポケベルが流行っていたそうです。今のwebサイトと比べて文字だけのかなり質素なものだったようですね。

データのやり取りをする携帯通信は大体10年代毎に速く速くなりました。現在(2010年代)は4G。LTE回線がこれ。では2020年代はどうなるのか。5G。何ができるようになるのでしょうか。授業で紹介された一部↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自動運転 8K映像の伝送(空間を伝えられる)
ドローン 360度カメラの写真動画投稿
遠隔治療、手術 ライブ配信(ズレがなくなる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インターネットの世界は日常生活を侵食し続けていますね。このままいけばドラえもんも夢じゃないかも笑
遠方にいる医師にしかできない手術ができるようになると救える命も増えそうですね!東京オリンピックにも役立ちそうです。

webブラウザのシェア変化を表した動画↓カラー別にそれぞれのインターネットブラウザの変遷が一目でわかるようになっています。
https://www.youtube.com/watch?v=TFgkwm3eE4Q/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Webブラウザの歴史 知らないブラウザばかりで興味深いです。
【第1次ブラウザ戦争】
1993/3 _ モザイク(Mosaic)
1994/10 _ Netscape Navigator
1995/4 _ Opera(タブブラウザを独自開発)
1995/8 _ Internet Explorer(IE)を無料搭載したWindows95を発売
1997 _ Apple、Microsoftと連携してIE for Macを搭載
2001~2003 _ IEがシェア95%と独占状態

【第2次ブラウザ戦争】
2003/6 _ Apple、Safariを開発 Windowsでも利用可能に
2004/11 _ Mozilla、Firefoxを開発
2008/12 _ Google、 元Mozillaの開発者と協力したGoogle Chromeを発表
2011 _ Google Chrome、Firefoxを抜いてシェア世界2位
2012 _ Google Chrome、IEを抜いてシェア世界1位

これまでにブラウザは進化し続けて来ました。今やインターネットを制するものは世界を制すると言っても過言ではないところまで発展しているのではないでしょうか。また、インターネット、ブラウザはこれからどこまで進化していくのか。楽しみでもあり、頼りきりのだらけた生活を送りそうで怖くもあります。そのときは新しい娯楽が増えていたらいいなあとか言ってみたりなんかしちゃったり…。

今回のレジュメ→http://xfs.jp/4YQUv/
先生のブログ→第1回https://yokotashurin.com/etc/reason2018.html/
       第2回https://yokotashurin.com/etc/history2018.html/

《テストのヒント》
「さらにインターネットが普及すると世の中で変わることは何か」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

りかりか

情報リテラシー論レポートブログへようこそ!