FC2ブログ

情報リテラシー論 第10回

情報リテラシー論
12 /01 2018
【様々な動画とネット生配信】2018/11/26

こんにちは。今回は時代の流れに飲まれてしまった
今は無きあの動画アプリやらなんやらについて!
ではいつものブレブレ文体で言ってみましょう!
個人的に気になるのは
・何のために動画撮る?
・動画を撮ったらどうしてる?
・動画アプリを選ぶ基準は? ですね!

私の場合は
 ・猫の観察日記
 ・スマホに保存しっぱなし
 ・有名なもの、使いやすいかどうか
   という感じですが皆さんにもぜひ聞いてみたいです。

はじめに:漁船生中継からのとれたて直販。
漁業に携わる人口減少の対策の一環。
今となってはフツーのことかもしれないが、
2009年当時はソーシャルメディアのない時代の為、レアだった。
300万もかけて作ったシステムらしいが
今はタダで(機材費を除く)できることだというのだから驚きだ。

おすすめスマホ向け縦動画
https://www.youtube.com/watch?v=g5fYTgVbDk
スマホの機能を活用しまくっているようなMV
見ていてとても面白い。こういうのもっと見てたい。

タイムラプス(早送り)動画→過程を魅せる時に。
スロー動画→料理などに。
    I Will Always Love Youをバックで流すといい感じになる率高め。

《様々な動画撮影機能》
今はあらゆるアプリが動画関連の機能をつけていますね。
・Instagramもタイムラプス、逆再生、消えて行く動画が撮れるように。
・6秒ループ動画VineはTwitterでは終了したもののアプリとしてはある。
・MixChannel →動画共有アプリ。
   私は友達に教えてもらったものの、開くことなくさよならしました…。
・C Channel →スマホ縦動画に特化したアプリ。初めて聞いた。
・アニメーションGIF →HPやSNSでよく見るようになった。
           短時間で気楽に見られるのが良い。
 サービス例
 ・http://ao-system.net/gifanima/ (簡単)

 ・http://imgur.com

 ・https://gifs.com (Youtube動画をGIF化できる)

 ・http://ezgif.com/video-to-gif (アップロードされた動画をGIF化)

《それぞれの撮影の特徴》
スマホ縦動画 →被写体が縦の方がいい時。ex:全身、ネイルアート
VR動画 →360°全体を見せたい時。作品の表現方法の一つ。ex:商品紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《がんばるネットテレビ》
TVer →民放5社見逃し配信
AbemaTV → 200億の赤字を出しても頑張る。
      正月のテレビ欄新聞を出すなど並並ならぬ努力をしている。

《使われるサービス使われないサービスの違い》
スマホ対応がいかに優れているか
画質が安定しているか
生放送 内容重視?画質重視?
国内三代メディアがネット生放送対応→総合的トップになれる?
 (Facebook、Periscope(Twitter)、LINE LIVE)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
動画系メディアが広まるためには生放送がいかにできるかが重要なのでは?
私は以前まで生放送であることにあまり重要性を感じていなかったのですが
生で色々見てみると、コメントが流れてくるのを見たり、流したりと
誰かと一緒に見ている感がとても楽しいからここまで発展しているのかな
と思いました。

前に、ある生配信をYoutubeとLINEで見てみたのですが
Youtubeでは視聴者数が4桁(半分弱)なのに対し、
LINEでは5桁も稼いでいました。
そこで、LINE生は移動中、つまり電車の中でも見やすく、
ネット環境が整ってさえいれば実に配信に適しているのだと思いました。
遅延も少ししか見られないのも良いですね。

以前は有線、マイク、カメラなど用意するものが多かったのですが
スマホ一つで全てを兼ね備えているのも理由のようですね。
また、様々な会社で生配信対応をしているのは
リアルタイムだと2つ見るのは難しいからだそうです。
確かに面白いところを見逃すのが怖くて、
おちおちトイレに立つのも億劫なくらいです。
しかしそれでも容赦なく訪れる尿意……。
タイムシフト機能をつけてくれ〜!!!

一つ心配なのは有名SNSが続々と生配信を可能にすると
特化型サービスが不利になるということ。
出たばかりで名前が売れていないのも原因でしょう。
特化型ならではの強みを生かせればいいのですが(例えば画質とか)、
受け取る側のスマホ、PCスペックの問題で反映されづらいかもしれません。
まあそんなこと言ってますが、名前が売れていないと利用しづらいのは
ここだけの話でなく、さらに、特化型よりもオールマイティの方が良いのは
どんなことも同じだと思います。
まずは名前を地道に知ってもらうのが大切でしょうか。
ではではまた来週もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

りかりか

情報リテラシー論レポートブログへようこそ!